弊社溶接サイトをリニューアルしたのが昨年の7月、ようやく1周年を迎えることができました。リニューアル以来、雑記の方も毎月地味に更新を続けておりますが、今後もこのペースで続けていければと思いますので、よろしくお願いします。

抵抗溶接の条件出しについて聞かれることがあります。どのような手順を踏んでいけば良好な溶接状態を得ることが出来るのかという事ですが、特に現場で作業に携わっておられる方は気になるところだと思います。
抵抗溶接の3大条件と言われるものに「溶接電流」「通電時間」「加圧力」があります。この3つは抵抗溶接に必要な「ジュール熱」を発生させる要素として大きく関係してきます。「溶接電流」「通電時間」は溶接電源の調整で、「加圧力」は溶接電極やそれを稼働させる機構を含めた「溶接ヘッド」で調整しますが、一度に複数の条件を変えるのではなく、ひとつずつ変えながら確認をするという事が、最適な溶接条件を見つける一番の早道です。またその他にも、「抵抗溶接基礎知識」のページにポイントとなる事を少し書いてありますので、参考にしてください。

紅花を見下ろす○○○ (お馴染みのあるキャラクターに見えませんか???)