自動機・生産設備の設計・製作・OEM生産のハイメカ株式会社

自動検査装置 FIS

様々な検査を安定的に行える自動検査装置。

検査機(Model : FIS)。FISは、(Fine Inspection System)これらの頭文字から名付けられました。チップタンタルコンデンサ等のコンデンサにおける特性検査及びパッケージの信頼性試験装置で、漏れ電流値(LC)、EST(等価直列抵抗)、容量値(C)及び損失角の正接(tanδ)等の測定を、高精度かつ勾安定な良否選別が可能です。
FISは今日の電子デバイスで求められる厳しい製品品質に対応できるようメインフレーム。アプリケーションモジュール、測定精度及びシステムの信頼性に関して最大限に考慮され設計されております。

FISの特徴と用途例
  1. 多様なニーズに合わせた特性検査方式により、高信頼性の良否判別が可能。(オプショナルにより、選択回収も可能)
  2. バラ品素子を投入するパーツフィーダーによる整列搬送方式の他に、オプショナルによりモールドフレーム投入による、トリム&フォーミング工程を組み入れることが出来、生産工程に合わせたレイアウトの自由度が高い。
  3. LC検査部はプラテン方式をとっており、ワーク特性に合わせた高精度のLC測定が可能。
  4. 製品回収は、エンボステープ封入の他、ご要望に合わせた製品回収機構が可能。
  5. 各測定器の設定及び、データロガーとしてPCを付属している為、データ収集の自由度が高い。

用途例
①バラ品検査テーピング装置
②トリム&フォーム機能付き検査テーピング装置
③外観検査装置

FIS基本仕様
マシンサイクルタイム 3.0pcs/sec(マシンタクトは測定条件及び、パーツフィーダー能力により変動)
対応サイズ 様々なサイズで対応可能です。
ワーク供給方式 お客様の仕様に依ります
ワーク回収方式 お客様の仕様に依ります
一次側動力源 200~240V 50/60Hz
一次側エア源 0.5MPa
外形寸法 1500(W) × 2150(D) × 1600(H) (シグナルタワー除く)(参考値)
重量 1500 kg(参考値)
制御方式 PLC制御
検査・測定仕様 1.外観検査
2.漏れ電流測定(LC)
3.静電容量、及び損失測定
4.等価直列抵抗(ESR)測定
5.テーピング状態測定
データロガー仕様 1.各検査・測定設定機能
2.生産管理設定機能
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
主なオプション バーコードリーダー

海外向け出荷対応可能。
お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0238-37-2905

PAGETOP
© Hi-MECHA Corporation
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.